独学で学ぶ

黒板

簿記2級を独学で合格するためにはそれ相応の時間と努力が必要です。 もし独学で勉強しようと思っているのでしたら、闇雲にただ勉強するではなくしっかりとした勉強法を確立するのが大切です。 特に簿記2級は商業簿記に加えて工業簿記も必須になりますので、この辺を踏まえて勉強しておくことが必要です。 また試験が開催されているのが、2月と6月と11月の年3回となっていますので、これに合わせるようにスケジュールを組んで勉強をしておきましょう。 簿記2級に合格するための学力は高卒以上とされていますが、それ以上の学力を身につけるぐらいの覚悟で試験に挑んだ方が合格する確率が高くなります。 中には今までに簿記の知識が全くなく、一から始めて合格したという方もいらっしゃいますので、諦めないということも肝心です。

独学で勉強する場合は、まず自分にも理解しやすいという簿記2級のテキストを工夫して選んでみることをお勧めします。 テキストは現在、たくさんの出版社から発売されていますが、まず自分で書店などに足を運んで実際に手に取ってみて、少しだけテキストの中身を確認してみましょう。 テキストの中身を確認したら、自分にも理解できるかどうかをよく考えて、分かりやすいと感じるのなら購入してみましょう。 また、近所の書店などで気に入ったテキストが見つからなかったという時にはインターネットなどの通販を利用してみるのも悪くありません。 通販を利用するときは試し読みがあまりできませんので、口コミ等を参考にしてこのテキストを使って独学で勉強すれば合格できるかどうかというのを考えて購入しましょう。